【グルトレ】豪ドル円で毎日おこづかい・手動で設定してみよう

ペンギン

こんにちは投資するペンギンです

今回は、グルグルトレイン(通称グルトレ)を

手動で設定している私の方法をご紹介~

スマホさえあれば出来ますのでぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

グルグルトレインとは?

FXトレーダーの川崎ドルえもんさんが考案した手法です
細かく両建てで売買しつつ、
両建ての含み損を帳消しするようなサポートの建玉を持つという仕組みです

Kindle本も出版されていますのでより深く理解してみたい方は是非手に取ってみてください

目次

グルトレってどんなしくみ?

まずはグルトレの中身をみてみましょう。

ペンギン

いまから始めることを前提として、豪ドル円75円台(2020年10月現在)を例にしてみますね


グルトレ1円幅設定

豪ドル75円台の注文の設定の数値です。

これは今後75円以上上がるであろうと予想したとして、サポートはロングにしています。

もし75円より下がる予想の場合は、サポートはショートにします。

IFD注文で細かく両建て

IFD注文(イフダン注文)とは

新規の注文決済の注文を発注する方法です
新規注文が約定したら、事前に設定していた決済注文が自動で出されます

両建ての部分は

0.1円ごとに新規で注文、0.5円上がったら決済

これを10個

0.1円ごとに新規で注文、0.5円下がったら決済

これも10個

IFD注文で発注しておきます。

両建ての含み損を相殺する役割、サポート

さらに両建てしているショート(orロング)と同じ数量分、ロング(orショート)でポジションを取ります。

両建て部分が1個あたり1000通貨なら
サポートは10000通貨です。

今回の場合、ロング方向のサポートだと75円から、ショート方向のサポートだと75.9円からにすると

両建て部分の含み損と相殺できることになります。

ペンギン

慣れるとサポートの置き方はアレンジしたりもできるよ

ケープさん

サポートを75円と75.5円で半分ずつの数量で置くのもありかも

1円幅グルトレを上下にも設定

たとえば2020年9月、豪ドルはおよそ74円~78円台を推移していました。

つまり値幅は4円ほどですね。

ペンギン

グルトレが1円幅だけだと、それを上か下に突き抜けてしまったら売買がされなくなっちゃう!

なので、75円台と同様に

上は76円台、77円台・・・

下は74円台、73円台・・・

グルトレの幅を広げておきます。

↓イメージ↓

グルトレ設定幅を広げるイメージ画像
ペンギン

グルトレを広く設定しておくと、その中で豪ドルが上がったり下がったりする度に利益が発生するよ

どこまで広げるかは証拠金しだいなところですが・・・

両建ての1個を100通貨くらいにすれば、かなり広く設定することができます。

ペンギン

100通貨だと1回決済される度に50円の利益だね

ただし、FX会社のほとんどは1000通貨、10000通貨でしか注文が出せません。

私は1通貨から取引のできるSBI FXを使っています。

次からは、いよいよ実際のスマホの画面でどのように設定しているかご紹介〜

SBI FXでの手動グルトレ設定方法

SBI FXのアプリの画面で説明していきます。

両建てのロング側をIFD注文してみる

取引/照会タグ

(新規)

(買)ASKの価格 押す

新規 IFD選択

数量 入力

指値 or 逆指値 選択

注文価格 入力

有効期限 無期限

決済画面

SBI FX グルトレ設定

(決済)

指値 or 逆指値

注文価格 入力

確認画面

SBI FX グルトレ設定

(確認画面)

SBI FX グルトレ設定
SBI FX グルトレ設定

注文確定 押す


新規で75.0円で100通貨買

決済は75.5円になったら売

という注文ができました

SBI FX グルトレ設定

注文一覧を見てみましょう


赤枠がいま注文したものです。

新規が発注中決済は待機中になっていますね。

新規が約定したら、決済注文が発注中に変わります。

SBI FX グルトレ設定

以上の注文を0.1円ずつすらして10個おこなうと、1円幅の両建てロング側が出来上がります!


次は両建てショート側の発注をみてみましょう。

両建てのショート側をIFD注文してみる

取引/照会タグ

(新規)

(売)BIDの価格 押す

新規 IFD選択

数量 入力

指値 or 逆指値 選択

注文価格 入力

有効期限 無期限

決済画面

SBI FX グルトレ設定

(決済)

指値 or 逆指値

注文価格 入力

確認画面

SBI FX グルトレ設定

(確認画面)

SBI FX グルトレ設定

注文確定 押す


新規で75.0円で100通貨売

決済は74.5円になったら買

という注文ができました

SBI FX グルトレ設定

以上の注文を0.1円ずつすらして10個おこなうと、1円幅の両建てショート側が出来上がります!

最初は時間がかかりますが、慣れたらサクサク注文できるようになります。

ペンギン

最初だけ大変

最後にサポートの発注をみていきます。

サポートを注文してみる(ロングver)

取引/照会タグ

(新規)

(買)ASKの価格 押す

新規 通常選択

数量 入力

指値 or 逆指値 選択

注文価格 入力

有効期限 無期限

確認画面

SBI FX グルトレ設定
SBI FX グルトレ設定

(確認画面)

SBI FX グルトレ設定

注文確定 押す


新規で75.0円で1000通貨買

という注文ができました

SBI FX グルトレ設定

注文一覧をみてみましょう。


赤枠がいま注文したものです。

基本的にグルトレを全決済するまで持ち続けるポジションなので、いまは決済注文は入れません。

SBI FX グルトレ設定

74円台、76円台などにもグルトレの幅を広げる場合は、74.0円、76.0円などで同じように注文を入れます。


これが私のグルトレの仕込み方です。

ここまで読むと、大変そう・・・と思われるかもしれないですが

やってみると仕組みはシンプル◎

ペンギン

ぜひトライしてみてね

▼▼グルトレの設定ができたら、手動での再注文のしかたも見てみてね▼▼

ペンギン

お読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる